弊社のデジタル変革コンサルティングについてよくある質問とその回答
 01  デジタル変革のための経営コンサルティングとは何か

 昨今、GAFAに代表されるように、情報通信技術を中心としたテクノロジーの力がこれからの様々なビジネスの在り方自体を変える可能性を秘めていることは自明です。テクノロジーの力を使いこなすためには、経営ビジョンや事業計画、組織づくり、予算編成といった経営の仕組みづくりの時点からテクノロジー活用の観点を織り込む必要があります。弊社では、このようなテクノロジー観点を当初から織り込んだ経営戦略策定およびその実行を「デジタル変革」と捉えております。

 02  デジタル変革に対してどう支援できるのか

 弊社は、様々な業界・企業でのデジタル戦略策定の豊富な経験・知見から、企業経営の中枢から末端に至るまで様々な側面でのテクノロジーの利用価値を熟知しております。同時に経営・会計・法務・税務等の一定の知識に加えて業務オペレーション改善などの豊富な経験を有しており、テクノロジーとビジネスの両側面を理解した円滑なデジタル変革を推進することが可能です。

 03  システムベンダと何が違うのか

 弊社はお客様と同じ立場に立ってデジタル変革の経営戦略を企画・策定・実行し、変革を成功させることが目的であり、システム開発/導入は変革のひとつの要素に過ぎません。またシステム開発はこれまで同様にシステムベンダ様に外注することになるため、弊社とシステムベンダ様は協業する関係にあります。弊社がご支援することで適正なシステムベンダ様の選定、ならびに生産性の高いやり取りを実現することが可能です。

 04  費用が高額なのではないか

 中堅・中小の企業様に合わせた様々なサービス提供形態をご用意しております。例えば月二回の定期訪問にて弊社の方法論や知見の提供をさせていただき、実作業の一部をお客様ご自身で進めていただくリーズナブルなプランを選択いただけます。また適宜、お客様にとって必要なタイミングで追加契約をしていただくことも可能です。(常駐での集中支援や、経営層を含むワークショップ開催、社員の方々へのセミナー/トレーニングなど)

 05  そもそも何でデジタル変革が必要なのか

 2010年代からクラウドの台頭により情報通信技術を中心としたテクノロジー進化スピードは加速度的に高まっており、既にグローバル先進企業は「デジタル変革の波に乗れなければ会社が倒産しかねない」という強い危機感を持ち、経営戦略の中核としてデジタル化を進めています。クラウドサービスは、資本力の有無に関係なくテクノロジー活用を可能にするため、あらゆるビジネスシーンにおいてテクノロジーがビジネス競争力に影響する世界に変貌しつつあります。

 一方、資本力の有無が関係なくなってきたことは、フットワークが軽い中堅/中小企業にとって強力な追い風にもなり得ます。ぜひ弊社をデジタル変革を推進するパートナーとしてご検討ください。

東京都品川区北品川5-12-4 リードシー御殿山ビル8F

Tel: 03-6821-1284

© 2020 by FACTSENSE Inc.